0120-214-239

オンリーワンの注文住宅Only one order house

目的別に見る

Browse by purpose

世界にたったひとつの快適な注文住宅

住宅には「一生の暮らしやすさ」を追求するべきだと考えます。
家族の数だけ、それぞれ想いがあり、
オンリーワンのカタチがあります。

永く住み続ける家だから、家族だけの
オンリーワン注文住宅を建ててほしい。

刻々と変化する暮らし

20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代・・・と暮らしは時が経つにつれ、刻々と変化していきます。

その時に住宅に求められることは、いつになっても快適に暮らせる、「住み心地の良い家」だと、工藤建設は考えます。
暑さや寒さの対策、階段の上り下り、お子さんの自宅でのケガやリスクの回避、給湯器・排水管・外壁塗装の経年劣化など、様々な場面や時代を想定した家づくりを、私達は徹底的に考え尽くし、お客様にご提案いたします。

住宅は一生の買い物です。だからこそ、納得いくまでとことん打ち合わせを重ね、後悔のない住宅をお客様と一緒に築き上げます。

未来を見据えた間取り設計

長く住む家になるので、少し先の将来も考えての設計を工藤建設はご提案します。トイレ等の水回りの導線や、将来子どもが産まれた時、ご自身が年をとられた時など、何年後・何十年後にも変わらず快適に住める家、改装が必要になっても、無駄なく改築が行える設計。そんな未来を考えた間取りにしておくことで、家族構成の変化や様々な状況の変化にも柔軟に対応ができ、身体的にも、金銭的にも将来の負担を軽減させることができます。

マイホームという夢の実現は、決めること、考えることがたくさんあります。
工藤建設は今までにたくさんのご家族と出会い、それぞれの家庭における将来の間取り設計のお手伝いを何十、何百もさせていただきました。これから家を建てられるお客様に、これまでのお客様が考え設計した間取り情報もご提供します。 ひとつしかない家づくりの参考にしていただければ幸いです。

同じ設計はひとつとしてありません。お客様に合わせた設計で夢の実現をお手伝いいたします。

富士山の富士ひのき材の土台・柱を標準仕様としています。

地域に合わせた暮らし方を考えて

静岡という自然と気候に恵まれた土地で、地域に合わせた暮らし方を考え、工藤建設では地元富士山の富士ひのき材の土台・柱を全棟に標準仕様として使用しています。

富士ひのきは、地震に強い特徴があります。ひのきは伐採から200年ほどの間にだんだん強くなって最大30%も強度増す性質を備えています。五重塔や、法隆寺にもひのきが使われ、1,300年以上経っていても朽ちることがありません。一般的に、育った年月の倍の年数は強度を保ち続けると言われます。

富士ひのきは、植えられてから約60年を経た時期に伐採されますので、120年は強度を保ち続けることができます。50年、100年と住める家を築くために最適な建材です。

また、ひのきには日々の健康を害する細菌、カビやダニなどの発生を抑え、住宅の安全を根本から揺るがすシロアリからも家を守ることができます。ひのきは、シロアリも寄せ付けない特製を持っています。

家族に本当の安心を与えてくれる家を建てていただくために、地元工務店の立場からも、地域特性に最適な住まいの提案のひとつとして、富士ひのきを採用するに至りました。

富士ひのき建材を支える、強固な基礎へのこだわり

住宅そのものを支える基礎。地震大国である日本だからこそ、とても大事な部分になります。

一般的に基礎は、ベタ基礎と呼ばれる工法が最も強固とされ、近年の住宅のほとんどがベタ基礎を採用しています。工藤建設でもベタ基礎を採用することはもちろん、独特の工法を用いて、建築基準法が定める耐震制度の数値を大きく超える基礎づくりで、より安心していただける住宅基礎を提供することにこだわっています。

住宅基礎は、地盤と家そのものの重量とのバランスが重視されるため、より強固な家、より強固な基礎を求めるのは最もこだわって当然なのです。

お客様住宅の基礎工事が始まりましたら、ぜひ一度強固な基礎を確認しに現場にお越し下さい。